« 2009年6月 | トップページ

2009年7月31日 (金)

突然ですが・・・お知らせ

事後報告でごめんなさい。

来月1日からこのブログは

アメブロにお引越ししてつけることにしました。

とはいえ

ココログとは勝手がだいぶ違う部分もあって

まだまだよくわかりません

できるだけ早く使いこなせるようにしなくちゃ。。。

というわけで

事後報告で申し訳ないのですが

これまでココログで
拙いわたしのブログをご覧下さっていた皆様

本当にありがとうございました。

もしよかったらアメブロ(→)にも
遊びに来てもらえたらうれしいです

植竹 深雪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

千葉で人気の硫黄泉

Siti1

養老渓谷へ向けて走っていたら
満車で気になる温泉をみつけました。

これが

七里 田 温泉に間違えてしまいそうな

七里 川 温泉か!!(←全然別モノなのにごめんなさい)

以前温泉ビューティー講座時に
ここを強くお勧めされたのを思い出して。。。

で、お立ち寄り。

Siti7

あぁ懐かしの昭和の香り・・・

一歩足を踏み入れたら
カラオケも聞こえてきました。

地元の憩いの場なんですね。

Siti4

■単純硫黄冷鉱泉 ph7.9

■内湯と露天2つ
(写真奥の湯は地下水を沸かしたものだそう)

■湯量豊富。加温、源泉かけ流し

■カランもシャワーも温泉

Siti5

東京湾岸から房総あたりにかけてよく見られる
黒湯ではなくて、

山より海な千葉にも硫黄泉があったのね。

黄色がかったお湯はほのかに硫黄のかおり。
つるうる、すべすべの湯でした。

Siti6

フレッシュな湯はアワつきがいい

*美肌満足度 ★★★★☆

期待できる効果はズバリ美白!!
(シミやくすみよさようなら

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2009年7月28日 (火)

貝祭りで美肌GET

Hamaguri1

ルクのビュッフェを使って

はまぐりの白ワイン蒸し

どっさりはまぐりって
うちでもやってみたかったんです。

トマトがいい仕事をしてくれて◎!!

はまぐりって
どうやら血流を良くしてくれるらしいんですヨ。

(最近ちびちび薬膳を勉強中)

肝機能も高めてくれるし
解毒作用、デトックスもできる。

・・・すばらしい

Sijimi

これは別の日のものですが
パエリアを意識したものを作りました。

もちろん雑穀三昧のパエリア(もどき)です

ブレンドしたのは
キビとアワとアマランサス。

貧血防止と肌荒れ防止に期待です

さらにしじみをプラスしたとで
より一層効果が期待できるはず。

たまに家で食べるときには
こっそり?食べ物の力を借りてキレイになろう!

という魂胆です。。。

強い味方なのは

【7/29まで】5,250円以上お買い上げで送料無料!クール便送料も無料!味覇 ウェイパー 1kg  【高級中華スープの素】

コレ

関西方面ではおなじみだそうですが
生粋の関東人なわたしもマストアイテム。

ちょっと登場させるだけで
グッといいお味に変身してくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年7月26日 (日)

千葉のお気に入り

Mikan1

千葉といえば名物なのは落花生

ちょっとユニークな柿の種とのコラボを
買ってみたら
雷おこしに近い味でおいしい

近くを通ったから思いつきで買った

みかん大福(HP

これが忘れられないくらいおいしくておいしくて

中からみかんがまるごと1コ
どーんと登場するんです

移動が長いから~
といって冷凍してあったものをいただいてきたら
食べようと思ったときにまだ半解凍で。

ひんやりしていてとってもいい感じ。

みかんもとっても甘くて確かに極上

Top_mikan_s

(HPよりお借りしました)

…たびたびお取り寄せしちゃいそうです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

絶対不可能を覆した農家

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
「ひとつのものに狂えばいつか答えに巡り合う」

ここまで狂うことができる執念に尊敬と感動です。

ここ2、3年くらい前から話題になって。

テレビでもたびたび登場するようになって
存在は存じ上げてました。

この本を読んで
かなり感銘を受けました、

無農薬でリンゴを作ってしまった。

すごい!!

固定観念に縛られできないと思いこんでいたのは
何も見ていなかったからで、

目に見える部分にとらわれて
目に見えないものを見る努力を忘れていた・・・

パイオニアは孤独。

壮絶な苦労を乗り越えたからこそ手に入った
ステキな笑顔なんですね。

実は不可能なことは何もなくて
やらなかっただけ。

・・・本当にそうですね。

宇宙船に乗せたい地球人のひとりに
選ばれたのも納得です。

絶対木村さんのリンゴに会いに行きます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

築地の秘密基地

Iki1_3

築地って中継も含めて
仕事でもプライベートでも何度もお世話になっていますが、

夜の築地って実は初めて

「東京でここよりおいしい牡蠣たちには出合えないよ~」

こんな魅力的な言葉を聞いてしまったら
ぜひとも行ってみたい

Iki12



というわけで
今回の温泉ソムリエでお世話になっている
ますみさんやまゆさんとの貝三昧な宴の会場は

築地三代 魚や 粋 HP)です。

Iki3

これがテーブルなんだけど

さすが築地らしさたっぷり。
Iki6







初めて見たデカイ岩牡蠣がたっくさん

Iki7









岩牡蠣と真牡蠣の食べ比べで

左から 小浜・気仙沼・昆布森 の。

Iki8


左が白神ので右は石巻の。

Iki9





となりの方にオススメされてつられた
牡蠣の西京焼き。

Iki5



今年初めて食べた生さんまでした。

Iki10



シメのブイヤベースカレーも
目に見える具は何もないのに
すっごい深い味わい。

これもおいしくておいしくて。
つい・・・お持ち帰りも

Iki



築地おもしろ市場。

おもしろすぎでおいしすぎでした

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年7月21日 (火)

千葉で美肌作り

Rinkei1

房総=海~!!

ずっとこう思っていたんですが・・・

海沿いの道からちょっと1㎞くらいで
里山に畑。

こんな田園風景があるとは知りませんでした。

Rinkei2

目的はココ ↑

千葉で唯一の日本秘湯の会に入っているお宿で
カリカ林さんのご実家でもある

林景荘 へ行くことでした。

カリカ林さんも
たまに実家のことをブログでUPしていますよ。
(ブログ → 

千葉って実はほとんどが冷鉱泉で
温泉で惹かれる要素を探すのが難しいところが多くて。

以前出演した朝はビタミンのDからも
「千葉でいい温泉ってドコ?」と聞かれても、

・・・それはドコ?

逆質問したくなったり。。。

ぶっちゃけ今ひとつな印象で

これまであまり足を運ぼうとしなかったのですが、
探せばいいところもしっかり存在するんですね。

(これまでゴメンナサイって感じです

Rinkei3

カリカ林さんのご両親2人で切り盛りしているお宿は
とっても温かいおもてなしがイイです。

そして

お食事はもちろん海の幸でした。

地魚のお刺身はどれもおいしいけど
アワビが特にやわらかくておいしい

Rineki4

Rineki5

ひとつひとつがすごく丁寧な仕事をされていて
どれも絶妙なバランスで心に響きました。

もちろん温泉も素晴らしかったです。Rinkei5   

■ナトリウムー塩化物泉 Ph7.8
(お肌の潤いUP&カロリー消費も期待できる

■源泉かけ流し 加温はアリ

■男女別の内湯のみで民宿のお風呂という感じ

■ウーロン茶に近い茶褐色で少しアブラ臭あり

夜に入った時には見られなかったけど
朝は岩の隙間から断続的にアワが出ててビックリ!!

お肌にまとわりつくようなぬめりが感じられ
湯上り後はしっとりうるうるでスベスベ肌となってました

Rinkei7

*美肌満足度★★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

海の日らしい日記

Mikazuki2

海を見ながら
ちょっとユニークなお風呂に入ってきました。

Mikazuki4

これは鴨川にある

ゆったりたっぷりの~んびり~♪
旅ゆけば三日月、ホテル三日月~~~~♪♪

このCMですっかりおなじみ
ホテル三日月にあるものなんだけど

時価 1億2000万円 Σ( ̄ロ ̄lll)ですって。

でも入湯はタダってすごい太っ腹~

そういえば18金で出来ている黄金風呂、
確か以前ニュースで盗まれたことがあったはず。。。

このほか温泉もしっかりありました。

Mikazuki3

■ナトリウムー塩化物強塩冷鉱泉 Ph7.6

■太平洋を一望できる雄大な眺めが魅力的

■いろんなお風呂や温泉があってまさに竜宮城
 → お子様連れにいいかも

*美肌満足度 ★★☆☆☆

ほかにも温泉に行ったけどそれはおいおい

Gunjyo

鴨川に行ったら一度行ってみたかった
グランドホテルにある 群青HP

お食事がとってもおいしいと評判です

名物はビーフシチューみたいだけど、
このとき気分は海の幸だったのでした

Gunjyo1

とくにこれはおいしかった

地元鴨川でとれたムール貝は
コンソメジュレと一緒に。

あと写真をうっかり消してしまった
ブイヤベースもとってもおいしかったです。

海を見ながら
海の幸をいただく。

う~ん 最高

Mikazuki6

つい・・・買っちゃった

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月19日 (日)

山里の静かな一軒宿の温泉

Syoya01

軽井沢へ行くと
ほぼ毎回星野温泉に立ち寄ってますが
今回は違ったところに。

初谷温泉(HP)へ行きました。

目的は・・・

アワを味わうため

Syoya1

写真手前が温泉で奥がさら湯。

Syoya2

■含二酸化炭素ーナトリウム
 ー塩化物・炭酸水素塩冷泉 ph6.47

(むくみやくすみとはさようなら

■泉温は14.3℃で加温。二酸化炭素は1163mg

■自家源泉かけ流しの湯で内湯のみ

■薄く赤褐色・無臭だけどちょっとベタベタする湯

*美肌満足度 ★★★★☆

浴槽の床や縁にはカルシウム分が付着していました。

炭酸は加温のためだいぶつぶれてしまったけど
それでも
なーーーーんとなくはサイダー湯が味わえましたよ

Syoya3

Syoya4

外には源泉があったのでいただきました。

味は鉄味のサイダー(そのまんま)です

・・・胃腸に効くそうですが良薬口に苦しですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月18日 (土)

初夏の軽井沢にて

Musaian02_2 








無彩庵 @ 軽井沢

ちょっと前に行った軽井沢。

毎年恒例のグルメ旅レポです。

夏になると

そろそろいらっしゃい~

って呼ばれて(?)
エルミタージュかココへ行きます

お目当てはコレ ↓

Musaiansu1

夏にしか味わえない

限定の桃のスープ

本当に本当に絶品なんです

Musaian03tontoro_2

この日いただいた豚トロのテリーヌも
脂っぽくなくて美味でした

・・・・・まだこれだけでは終わりません

ランチはフレンチなんで
夜はお蕎麦会席でも

お気に入りの東間狙いだったけど・・・

予約でいっぱいで断念
(以前のレポ ブログ → 

仕方ないので川上庵(HP)へ。

都内でも食べられるので
ここんところ立ち寄ってなかったから
ちょっと久しぶり。

Kawakami1

胡桃だれせいろは相変わらずいいお味。

胡桃が濃厚だけど
あっさり食べられるのでファンです
(だったのを思い出しました)

今年もいい夏になりそうです(←単純)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

絶品ハム みーつけた

Zehohu1

巷では 絶妙バーガーの話で盛り上がってますが、

わたしは

絶品ハムに舌鼓を打って・・・盛り上がっています

新所沢にある ゼーホフ工房

最高です

デパ地下にあるハム専門店だとか
腸詰屋だとか
その他もろもろ

どのお店も
フツーにおいしいけど

ここのはぶっちぎり!!

新所沢にあって近くはないんだけど、

このお店のためなら
定期的に通い妻しちゃいたい

写真以外にも
ベーコンや
ビーフジャーキーや
ポテトサラダも

添加物が入ってなくて
素材の味がしっかり。

とーってもおいしいかったです

まゆさんありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

いよいよ夏到来

011

関東地方は梅雨が明けが発表されました。

…早速ここ何日か暑くて寝苦しい

今年もかなり暑そうな夏になりそうだなぁ

夏にピッタリの
ハイビスカスがとっても華やかで美しいです

Neil07

ネイルも夏バージョンにチェンジ。
ひまわり付き

暑さに負けず
印象に残るほど充実した2009年の夏にしたいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

幻との出会いを期待して

幻のフレンチトーストがぜひ食べてみたくて・・・
何度か足を運んでいる


岩井食堂

(以前のレポ ブログ→ 

いつ行っても混んでいるけど
どんなものを頼んでも感激するおいしさで。

ちょこちょこリピートしています。

Iwaiberugi1_3 

ベルギービールの種類がとにかく多い!!
(ベルギーで修行したからだそう)

Tamanegiganen

出来上がるまでに
30分はかかるので

席に座るなりすぐにオーダーしないといけない

看板メニューの

玉ねぎのオーブン焼き

う~ん
相変わらず甘くておいしい

Iwaijikasei1

自家製チーズも

Iwairamunikomi1

ラムの煮込みも

Iwaipinatutosuto1

ピーナツトーストも
やっぱりハズレなしでおいしい

・・・やっぱりフレンチトーストは頂けませんでした

今回理由を聞くことができました

使っていたパンが手に入らなくなって
100%のものが提供できなくなったからだそう。。。

一見お断りだとか
惚れた方にしか作らないとか

いろんなウワサが飛び交ってましたが
理由はシンプルなものだったのね

でもたまーに気分が乗っていると
40%の出来を了承してもらって作ると聞いたら・・・

タイミングよく
気分の乗った日におじゃまして
ぜひ東洋一を食べてみたいな~

七夕は過ぎてしまったけど・・・

どうか織姫様彦星様、

岩井食堂のフレンチトーストとのご縁が
ありますように

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月13日 (月)

大人のビストロ

W1

W2 

ウォールナッツ@西麻布


焼肉十々の系列店ですが
オサレにお肉がたっぷりいただけました。

ワインは100種類以上あって
かなりレアものもお目にかかれるこのお店。

お肉以外に野菜も有機栽培と
産地にこだわりがあり。

どれもこれもみんなおいしい

W3

ビストロなんで煮込み系は特に拍手モノ

W4

でもお肉の中では一番羊が好きなんです

なぜか?

…それは食べながらにして脂肪を燃やしてくれるから

カルニチンありがとうなのです

ニオイがつかなくて気にならない
オサレにお肉が食べられる貴重なお店でした。

えみちゃんありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

アワを求めて…福島へ

Kikusima1



GWにアワを求めて
福島へ旅したときに立ち寄った

新菊島温泉ホテル

・・・なんだかB級感が漂ってます

入ると商売っ気のなさそうな
おばさんに一応出迎えられますが、

・・・ちょっとコワかった

とりあえず壁にいた天狗にもこんにちはして
いざ温泉へ。

Kikusima3









いやぁ~
この湯はすごい

ヌルヌルで・・・
わたし尻もちつきました
(コケでも生えているのかと思った

とにかく転倒注意です!!

湯量もすごいし
立って歩くのは大変な湯でした。

Kikusima4







女性専用温泉から
トンネルのような岩の先は・・・

混浴の浴槽が広がっています

この混浴は広い!

扇型の浴槽は
外周が約23mで約7メートルもあるとのこと。

もちろん事前に聞いて
楽しみにしていたアワつきもすごい!!

Kikusima5






■アルカリ性単純温泉 Ph8.41
(肌の汚れや古い角質を落としてスベスベ)

■湧出量 1分間に1139ℓ

■混浴には2カ所湯口あって湯がドバドバかけ流されている

■淡い黄褐色の湯は金くさいいわゆる鉱物臭
(でもモール臭にも似ていた感じもアリ)


湯気でやや視界不良になるので
混浴でも大きな心配はしなくても大丈夫かも。

ぬるめだし
ゆっくり長湯できるので長湯でき、、、
しちゃいました

湯を楽しんでいるうちに
結構長い時間が過ぎてきたことに気がつきました

しつこいけど・・・
ホントに素晴らしい湯です


本当は
不動温泉まるなかにも立ち寄りたかったけど
わたしが立ち寄ったときは営業していなかったので、
(7月からまた再開されたそうです)

まるなかに行く時には、ここにもまた立ち寄りたいな。

お気に入りの温泉のひとつとなりました。

*美肌満足度 ★★★★★(満点)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月11日 (土)

黒川で一番人気♪

Yamamizuki1

大分旅でのメインディッシュは
アワの清涼感を楽しめる炭酸泉めぐりでしたが、

大人気の黒川温泉に
まだ行ったことがなかったのでちょっとお立ち寄り

なかでも一番人気だとあちこちで評判の
山みず木(HP)へ。

実はこのほかにいくつか狙ってて、
行きたかったところもあったけど…

Kurokawa1

 

。。。。。

うーん残念

確かに夏休み前の一息ってところだったのかな。
初めてだったから比較できないけど
行ったときは閑散としていた黒川だったのでした。

でも一番人気には立ち寄れてよかった

Yamamizuki2

脱衣所からすぐに視界に飛び込んでくる
この専用露天風呂。

よくあちこちで目にする写真のまんまだ~

感動Yamamizuki3&感激



こちらの混浴も平日はガラガラ~

この混浴露天ちょっと熱めに感じました。

体感温度は44~45度くらいはあったかも。

Yamamizuki5





露天もいいけど

わたしはこの(半)露天が一番うっとり

非日常、
自然との一体ってまさにこのことかもと思ったり

Yamamizuki6

■ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉(共同源泉)

■無色透明。若干ヌルヌル・ちょっぴり硫黄臭
 (細かい湯の花の舞アリ)

■混浴露天以外は少しぬるめ(40℃ないと思う)

*美肌満足度 ★★★★
(泉質以上に女子喜ばせ要素からキレイになるのかな)

敷地の森の中には小川が流れ、
滝を眺めながらゆったりのんびり。

ちょっと裸の散歩道があって、

古式日本建築と
和モダンな感じが絶妙で。

これは・・・
女子を喜ばせる要素が満載で
人気を呼ぶわけだなぁと実感したのでした。

他のところも気になるし、

次回訪問時はお泊りして味わい尽くしたいな

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月 9日 (木)

ご当地やきそば

008_2

新潟名物 みかづきのイタリアン 

焼きそばにトマトソース・・・?

この存在を知ったとき、両方好きなので
新潟に行ったらぜひ食べてみたいと思ってたら・・・

なんと都内で行われた物産展に来ていました。
(確かGW頃のことですが

極太のやきそばに酸味のあるトマトがよくからむ

おいしい

もう一つの有名店?フレンドもぜひ食べ比べてみたいな~

004

黒石名物 つゆ焼きそば

これも冬~春ごろにあった物産展にて再会したものです。

めんこい時代はよく青森まで遊びに行ったな~
(もちろん湯めぐりが第一目的で)

初めて食べたときはとっても衝撃的でした

つゆがまんまウスターソース味で
つゆ焼きそばなんだけどソース焼きそば感覚にビックリ!!

でも油っぽくはないのが◎!!

懐かしかったです

つゆ焼きそばといえば・・・

Kamahiko_2

那須塩原で以前食べたことがあった

スープ焼きそば@釜彦

これは都内ではなくて現地で食べたものだけど、
思い出しからこれもUP  笑

もうひとつ「こばや」というお店も
評判高いから迷って。

結局元祖に行きました。

結構あっさりめでスープが
ちゃんとスープなんですね

先に黒石のものを食べ慣れていたわたしには
これはまったく別物に感じたけど

これはこれでおいしかったです

ご当地グルメって
その土地にいると前からあるからフツーなんだけど
その土地ではない人にとってはとっても斬新

日本各地の
まだ知らないご当地モノともっと出会いたいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

極上の休日@那須

Nikigaikan

まだまだ大分旅のUPをしている途中だけど
ここで忘れないうちに。。。

梅雨なのに気持ちよく晴れた昨日
ちょっぴり那須にいました。

写真は二期倶楽部

ここで極上ランチとアロマ(温泉付き)にて
自分を甘やかしました。

Gokujyopremi1

いつも立ち寄るお店で
極上プレミアムチーズケーキ(←という名前)を。

チーズが濃厚でわたし好み

Doro2Doro1

那須に行って一番のお目当てはここ

見た目ではないけど一瞬動揺しなくもない外観

・・・でも極上肌に仕上がりました。

Sumi1

お近くにあった
こーんな黒い墨の湯も堪能。

Bokujyo

シメ湯は那須方面に行くとよく立ち寄る
こちらでした。

共通しているのは
かなり女子力UPしてくれましたよ ↑ ↑ ↑

やっぱり
キレイは結果が出てなんぼです

郡司さんありがとうございます。

・・・詳細はまた改めてUPします。。。
(あぁこうやって溜まっていく

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月 7日 (火)

スイーツコレクション@九州

Rokusyu1

大分(&黒川)旅行時に食べたスイーツコレクション。

エントリーナンバー1番

パティスリー麓(HP
そば粉のシュークリーム

しっかりしつつもサックサクのシューと
ミルクが濃厚なカスタードがとてもおいしい

新茶のロールケーキも美味でした。

Jigoki1

エントリーナンバー2番

地獄蒸しプリン 岡本屋(HP

地獄特有の熱噴気で蒸しあげたもので
今では懐かしい部類に入るハードで素朴なプリン。

カラメルがほろ苦いけどこれが絶妙

実はこのプリンの存在は前から知っていて
お取り寄せしようかと思ったけど

やっぱり地獄を見ながら食べたかったんです。

・・・地獄とはいえ天国でした

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年7月 5日 (日)

青い名湯@由布院

Syoya3_2










せっかくいい湯がたくさんある大分ですから。

炭酸泉以外の湯も味わってきました。

大分に行ったらぜひ行きたかった由布院。

おいしいものがいっぱいだし
街並みもステキだし魅力がいっぱい

この地でも温泉を味わいたくて向かったのは

ゆふいん庄屋の館HP

ここは由布院温泉の中でも
温泉ツウの間では結構知られた存在です。

Syouya2











うわぁ~

本当にびっくりするほど青い!!

この湯に魅せられ、多くの温泉ファンが
集まるというわけなんです

もちろん何か入れたわけではなくて
自然の力でできたんだからすごいな~

Syouya1












■ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉 Ph9.0

■自家源泉(地下700mより自噴)

■100人は大丈夫という規模の広い露天風呂と絶景

■ちょっとしょっぱい湯・無臭

■温度は場所によって熱めのところと温めのところアリ

Syoya5








このあたりはさすがに熱すぎだった

ここの特筆すべきは・・・

なんといってもこの青い湯の正体である
メタケイ酸の数値。

510.3mgも含まれてましたヨ!!

すごい

とろーりしっとり系のローションもビックリだ。。。

これだけ含まれているだけあって
湯感はヌルヌル。

湯上がりはすべすべの極上肌に仕上がってました

青い湯と白い析出物のコントラストが
とにかく素晴らしくて美しかった

西日本最大のコバルトブルーを誇る露天風呂は
実に圧巻でした

*美肌満足度 ★★★★★(文句なく満点)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

意外な?せんべい

Yukido1

仕事の差し入れでいただいて以来ファンなんです

信州 有喜堂 (HP

ときどき無性に食べたくなってお取り寄せしています。

でもはじめましてのときは
ちょっとサプライズでした

アーモンドチョコにみそせんべい?

・・・これがおいしかった

チョコが強いわけではなく
味噌味のせんべいが主張しているわけでもない

本当に上手くコラボできていてビックリ!!

以来他のも試してみたくてお取り寄せ。

ちょこちょこリピートしています。

このほか

ココナッツみそも絶品

もちろんフツー?の
みそざらめせんべいやねぎみそとかも◎!!

基本的にせんべいはしょうゆ!

だとか

この食べ物にはコレ!!

って決めつけたものではないユニークなものって好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

「はまぐり」という名のお店で

Hama1

ここだけ新橋か?と錯覚しなくもないけど・・・

実は新宿3丁目にあるこのお店。

「はまぐり」という名のお店だし
はまぐり祭りかとイメージいていたら

貝料理専門店というだけあって
メニューにはいろんな貝がたくさんいました

Hama7

最近、温泉はもちろん
その他のところもお世話になっている
ますみさんと貝祭りデート

手に持っているデカイものはコレ↓

Hama5

貝の盛り合わせ

あわびは動いていたし
ホヤも新鮮そのもの

その他の名前忘れちゃった貝もとってもおいしい

Hama3

Hama2

あ、そうそうお通しもしじみばかりで
これまたとっても濃厚で◎!!

写真右のかめの手って初めて食べたけど
クセがなくてこれも◎!!!

Hama4

季節の岩牡蠣(岩手産)もぶりっぶり

Hama6

うちにきたらこれを食べなくちゃ、ってくらい名物!

と言ってた みそ玉 はやっぱり絶品

このお店で

おいしい!
おいしい!!

おいしーーーーーい!!!

もう何度言ったかわかんないくらい連発しっぱなしでした。

お店の名の「はまぐり」も食べたいし
食べそびれた「貝ご飯」も気になるし・・・

他のメニューも食べ尽くしたい

ぜひまた行きたいな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

お宿は長湯温泉にて

Kawasemi2_3

Kawasemi1

大分で炭酸泉を徹底的に味わい尽くす旅。

お宿は長湯温泉にある 翡翠之庄(HP)です。Kawasemi3

Kawasemi7

とにかく広い!!

3万坪の敷地に1件の古民家がひっそりと佇んでいます。

あじさいが見頃を迎えていました。

Kawasemi23

Kawasemi4

部屋にあるお風呂は地下水を沸かしたものだそうで・・・

とりあえずお宿内をてくてく歩いて温泉場へ。

Kawasemi5

Kawasemi6

■ナトリウム・マグネシウムー炭酸水素塩泉 Ph7.0

■サウナ付の小さな男女別浴場のほか貸切家族湯×5
(すべて源泉かけ流し100%湯ではなく一部天然湧水あり)

■無色透明の肌ざわりがソフトな湯

平日だったので貸切状態

長湯温泉だけにゆっくり長湯できました。

*美肌満足度 ★★★☆☆

続いてお食事

Kawasemi10

Kawasemi11

食材は地のもので全て手作り。

自家製ハムはびっくりするほどおいしい

Kawasemi14

地元で獲れた魚

エノハ=ヤマメ

このほかエノハ重盛りや骨せんべいなど
プチエノハ祭りでした。

Kawasemi12

Kawasemi13

薬膳スープや自家製鴨味噌など
体に優しくておいしい食事ばかり。

Kawasemi15

豊後牛ローストもやわらかかった

・・・でもここまでで十分お腹いっぱい

Kawasemi16

苦しいけど・・・

シメで出た幻のエノハ茶漬けをいただきました。

だって幻ってついていたし

出汁とエノハのバランスが◎で
大変おいしくいただきました

Kawasemi9

夜にたっぷり食べすぎたから
朝は入らないかも。。。

・・・普段朝ゴハン食べない習慣だしな。。。

なんて心配してたけど
朝は朝でしっかりお腹が空いてました。

Kawasemi17

卵はとにかく濃厚だし
ハムは自家製でとってもおいしいし

焼き魚(エノハ)もふっくらしてたし

どれもこれも素晴らしい

Kawasemi18 Kawasemi19

朝からビーフシチュー?

って思ったけどあっさりめでおいしかった

とにかくのんびりして
おいしいお食事に舌鼓を打って。

ひとつひとつが丁寧な仕事をしていて
心に響くものばかりでした。

夜も朝も、お料理がとにかくおいしいです

帰りは

宿を後にする私たちの車を、
見えなくなるまで手を振ってくださってたのが
とっても印象的。

素朴で温かくて・・・
心から再訪したいと思ったお宿でした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年6月 | トップページ