« 今一番人気のジェラート | トップページ | お宿は長湯温泉にて »

2009年6月29日 (月)

アワを求めて・・いざ大分へ

Awa1

spaその① 筌の口温泉 山里の湯

今回の大分への旅にあたってのメインテーマは、

【アワをとことん味わい尽くそうheart04

半端じゃなくすごい炭酸泉が大分では
いくつも味わえるんですheart01

これまでアワ湯に惹きつけられ
各地のアワ湯を堪能してきました。

でも、

アワを語る上で
大分の湯に入っておかないとお話にならない?

・・・実はこれまでそう思っていて、これでもひっそりしてましたcoldsweats01

とにかく

この土地の湯との出会いを
本当に楽しみにしていたんです。

大分の地に足を踏み入れて
まず向かったのは

筌の口温泉の中でも
アワつきがいいと評判の山里の湯へ。

Awa2

Awa3

■含二酸化炭素ーナトリウム・マグネシウム・カルシウム
 ー炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉 Ph 6.3

(むくみ、くすみもさようならの他、弾力UPなど盛りだくさん) 

■内湯のみで2人入ったら満員御礼状態 

■少し金気臭と炭酸のにおい、無色透明、赤い湯花が舞う

■遊離炭酸 1080mg/kg (1000オーバーはやっぱり違うsweat01

Awa4

すごい!素晴らしいheart01

細かいアワがびっしり!!

すぐにアワまみれです。

床は鉄分で赤く染まってました。

38度くらいの湯で
長湯しても湯疲れしません。

幸先いいスタート湯でしたshine

*美肌満足度 ★★★★★

Awa5

spaその② ラムネ温泉館(HP

長湯温泉は由布院、黒川の次に注目されているとのこと。

なかでも

ラムネ温泉ははずせない存在でぜひ入りたかったんです。

Awa6_2

まず内湯で十分ポカポカにしてから露天へ。

この湯も炭酸泉だけど
加温されているのでアワはつかないのです。

Awa7

Awa8

■含二酸化炭素
 ーマグネシウム・ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩泉Ph6.3

■炭酸濃度はバブの12倍 (1200ppm)

泉温は33度くらいとのことだけど、
はじめはやっぱり寒い!!

でもシュワシュワ音を聞いていると
炭酸泉だなぁと感激しました。

やっぱり炭酸泉はイイなheart04

比べてはいけないんだろうけど・・・

実は七里田の後に入ったので
感動が薄くなってしまいましたcoldsweats01

十分すごい湯なんだけど。。。

*美肌満足度 ★★★★★(やっぱり満点)

|

« 今一番人気のジェラート | トップページ | お宿は長湯温泉にて »

美肌温泉」カテゴリの記事

コメント

「大分・泡」で、山里の湯に行けたのなら、
わたくしも何も申し上げません♪
あそこはいいですよね~◎

投稿: masumi | 2009年7月 1日 (水) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186915/30333312

この記事へのトラックバック一覧です: アワを求めて・・いざ大分へ:

» 山里の湯・震動の湯*大分筌の口温泉 [** Seasons Greetings ** 季節のご挨拶]
炭酸泉の長湯温泉で有名な、大分県。 (別府も大分県だし、大分県って本当に温泉県ですね〜(*_*)) その長湯温泉の近くにある[http://blogs.yahoo.co.jp/masumi_january7/45231314.html/ 七..... [続きを読む]

受信: 2009年7月 1日 (水) 23時10分

« 今一番人気のジェラート | トップページ | お宿は長湯温泉にて »