« はむちゃん励ます会 | トップページ | 赤城温泉ホテル »

2009年4月15日 (水)

念願の梨木館

Nasikigaikan

ここ梨木温泉 梨木館(HP

食事付日帰り入浴もしているけど
基本的にお部屋利用なので、
お部屋に空きがないと日帰りは不可能なんです。

前の日か当日キャンセルが出れば利用できるけど
ここ何年も利用できた日はそうそうないとのこと。

それだけ宿泊客を惹きつける魅力的なお宿。


実はわたしも2年くらい機会を見て予約を試みるも
いっつもキャンセル待ち。

で、キャンセルならず。

そんなこんなで
こちらとはご縁がないものと諦めかけていたんだけど・・・

やはり持つべきものは友!!

これを本当に実感したのでした。

Okunosyokudo1

松さんのおかげで念願叶いました

梨木館といえば

名物がきじ

Kijisasimi1

きじのお刺身ってはじめて。
淡白なんだけど噛めば噛むほど味がにじみ出てくる・・・

これ、かなりおいしい

Nasikimesi

きじのほかにも
岩魚のお刺身とか、
Wagyu1

選りすぐりの黒毛和牛も素晴らしくおいしい

こちらのお料理は
奥の細道の部屋に宿泊すると
専任の料理人の方が目の前でお料理してくれます

黙々と仕事をなさる感じに見えましたが、
決してコワイ感じではなくいい距離感。

ちなみに奥の細道は、

Okiunohosomiti1

目の前にはデカイ(50インチを超えてる)テレビ、

エスプレッソマシーンやビールサーバーのほか
至れり尽くせりの冷蔵庫を完備。

こちらのお風呂もまぁ素敵だけど・・・

Takimi1

滝を眺めながらのんびり浸かる
露天風呂は気分爽快。

■ナトリウム・マグネシウム・カルシウムー塩化物・炭酸水素塩泉

■赤城の山に湧く緑がかった黄金色の湯は単純泉に近い

■支配人さんいわくまだまだ未完成で、
これからもっと素敵に変わるそう
(なんだかディズニーランドに近い感覚)

Utiyu2

わたしはこちらの内湯が好き

この季節のスペシャル

桜のパノラマを目の前にして温泉を存分に堪能。

この開放感、
内湯ではなかなかめずらしいなぁと思ったり。

こちらの周りには何もないし
こちらの中にエステがあるわけでもない。

でも全然退屈ではないの。


ただ温泉に入ってのんびりするという
この上ない贅沢。

かなりいい感じの演出で提供して下さるところでした。

お料理も素晴らしくおいしかったし満足度高いのも納得

最近温泉業界でも
とにかく低価格なお宿に
人気が集中する傾向があります。

中には正直
安かろ悪かろなところも。。。

もちろん時代を反映してのことだけど・・・

でもきちんと仕事をする、
満足を与えてくれるところには
ちゃんと選んでゲストが来るわけです。

実際こちらも相変わらず稼働率高いし。

お値段だけを見たら安いとは言えなくても
お値段に見合うものがあるならば
高いとは思えなくなるんだな~

特別なことではないんだけど
サービスにしても温泉にしても
基本に忠実かつ本当の意味でのお客様目線、

こうあるべきなのかもしれないんだろうな・・・

それがここにある。

それを梨木館で実感したのでした。

写真を見せてもらったら紅葉の季節も
言葉を失うほどキレイだったので
紅葉の季節にぜひ大切な人と来たいな

|

« はむちゃん励ます会 | トップページ | 赤城温泉ホテル »

ごほうび温泉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 念願の梨木館:

» ハイドロキノン [ハイドロキノン]
ハイドロキノンを知っていますか? ハイドロキノンの魅力に迫ります。 [続きを読む]

受信: 2009年4月21日 (火) 19時28分

« はむちゃん励ます会 | トップページ | 赤城温泉ホテル »