« 京都を味わい尽くす旅③ | トップページ | ありそうでないパン »

2009年4月11日 (土)

京都を味わい尽くす旅④

京都で今回もおいしいものたちとの
出会いや再会がありました。

あらかじめ予約してたし
一番期待していた なかじんHP

期待を裏切らないおいしさでした

全ておいしくて大満足だったけど
なかでも

Nakajin03

たけのことエビと空豆のジェノベーゼが◎

ジェノベーゼって主張強くなりがちだけど
これはほんのりバジルが香るかな?という程度。

すごく絶妙なバランスでおいしい

もちろん

Nakajin04

Nakajin05

こちらではお約束モノだと聞いて
炭火焼きをチョイスしました。

焼き方がギリギリのレアでこれまた絶妙

でも・・・

Nakajin08

この麦切りは衝撃的!!

全粒粉やセモリナ粉を混ぜた、なかじんオリジナル。

すごーくコシも風味もあって、
とにかくもっちりしていて、

感激&感動

こんな麦切り初めてだ

忘れられない味となりました。

あと
去年に京都駅構内にできたスバコ

ここ結構使える

和久傳が経営する はしたて に行きました。

Hasitate02

アスパラガスの天ぷらも

Hasitate01

うに玉〆め丼も(これでも一番小さいサイズ)
さすが和久傳って思いました。

丼ものにありがちな大味ではなく
料亭ならではの出汁バッチリで上品な味でした。

Hasitate03

もちろん西湖にきなこをまぶした
れんこん餅もおいしい

あと、
銀閣寺方面へ行ったので久しぶりにおめんにも行きました。

Omen1

以前は薬味が
もっと立体的だった気がするんだけど・・・

ま、久しぶりに食べたおめん。

薬味のなかでもきんぴらがお気に入り。

ここに来ると京都に来たという実感が出てきます。

今回の京都旅も
あちこちの場所でたくさんの感激と感動がありました

やっぱり京都っていいわぁ

|

« 京都を味わい尽くす旅③ | トップページ | ありそうでないパン »

お気に入りグルメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都を味わい尽くす旅④:

« 京都を味わい尽くす旅③ | トップページ | ありそうでないパン »