« さよなら十二社温泉 | トップページ | バターロール »

2009年3月20日 (金)

五味融合美彩麺との出会い

Fujimaki8Fujimaki2

究極のラーメンがいただけるとのウワサは
存じ上げておりましたが、

ついに足を踏み入れ、
自分の舌で確認してきましたheart04

完全予約制なので
約束の時間に行くと丁寧なお迎え。

究極の麺との出会いにふさわしく
入口には鯉がこんにちは。

まるでアミューズメントパークですshine

待っている間はソファーでおくつろぎ。

すっごいセレブ感漂っています。

Fujimaki3

なぜかビリヤード台もあって
自由に遊んでOKとのこと。

Fujimaki4

ついにご対麺(面)heart04

Fujimaki5

初回は基本の赤だけど
2回目からは白も黒もオーダーできるそう。

香りもタイ料理ならではの独特なハーブの香り。

見た目も美しいshine

麺は太めでタピオカが入っているからもちもち。

こちら33品目が入っているそうですが、
一杯のどんぶりにてフルコースをいただいているかのようshine

たとえば、

上に乗っている青パパイヤが
サラダをいただいてる感覚。

トムヤムクンスープにえびやいかのすり身だんご、
そして
味噌とゴマで坦々麺もいただいているみたい。

これが一杯のどんぶりで表現され、
一度に味わえちゃうのはすごい!!

となりのごはんはタイ米。

スープをかけていただきました。

Fujimaki6

春らしく菜の花にわさびが少々入っているんだけど
深い味わいのスープにとーってもマッチしていて◎!!!

これはホントにすごい。

かなりかなりすごいっ!!!

これで¥3000は決して高くはないな~。

はじめは少し怖そうに見えたので
丁寧に?緊張しながら話しかけてみたら・・・

めちゃくちゃ話しやすくて素敵な方でしたnote

これまでのお店の様子、
これからのお店の方向性など
お酒もないのにとにかくアツく語ってくださいました。

Fujimaki7

これから藤巻塾にて
いろいろ学ばせていただきつつ、

全種類裏メニューまでいただきますnote

|

« さよなら十二社温泉 | トップページ | バターロール »

お気に入りグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186915/28698939

この記事へのトラックバック一覧です: 五味融合美彩麺との出会い:

« さよなら十二社温泉 | トップページ | バターロール »