« 預言CAFE | トップページ | ついに・・・ブランド携帯 »

2008年5月29日 (木)

素直さと謙虚さと・・・

牛肉産地偽装や食べ物の使い回しなど
事件が悪化した船場吉兆が廃業というニュース。

街の声も

「当然だ」
「もっと早く廃業すべきだった」

こんな声が多数。



吉兆といえば言うまでもなく憧れの高級料亭。


のれんわけした船場吉兆も
吉兆という名を名乗っているわけですから、
老舗への信頼が高く寄せられてたわけです。

裏切られた。

がっかり。

わたしもそう思った一人です。

信頼を築くのは本当に大変なこと


でも信頼を失うのは本当にあっという間だということを
ささやき女将はご存じだったのでしょうか?


弁護士が作ったカンペQ&Aを下に隠し
作り涙の会見・・・・・

・・・・・。

バカにしていませんか??

・・・・・。

バレなればいいんじゃないの?



確かに魔が差すことだってある。
だからそんなことを考えることだってある。

完璧な人間はいないから、
間違えだって起こす。


許せない、
ありえないことだけど、

間違ってしまったら
すぐに心からお詫びをし
一から再出発してほしい。


その姿勢を消費者はしっかり見ています。

これができるかできないかが
去年から多く続いた食品偽装事件で
その後の明暗の分かれ道となったと思うのです。



赤福や白い恋人は
今も入手困難が続いています。

ピンチをチャンスに変えたと思うのです。

いずれもその土地を代表する銘菓。

それだけに裏切られたショックは大きかったけど、
でもこれから頑張ってほしい。
生まれ変わった企業へ期待のあらわれだと思うのです。

政治家の失言や贈賄等
さまざまな事件や問題にも言えるかもしれません。

欲をかきすぎちゃうこと。
自分だけが潤えばそれでよし、なこと。

恋愛や交友関係にだってあると思う。

自己主張のしずぎ。
相手を思いやれない気持ち。

こんなことを偉そうに並べておいて
わたしだってかなり不完全な人間。
間違えだってたくさんしています。

でもその都度修正し、
日々成長していきたい。

やっぱり人は多くの人の支えがないと
生きられないのではと思うのです。

だから基本的なこと

間違ってしまったときにはすぐに
「ごめんなさい」

そして何かしていただいたら
「ありがとう」

素直さ、謙虚さを持つ人でありたいと
しみじみ思ったのでした。

|

« 預言CAFE | トップページ | ついに・・・ブランド携帯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186915/21285948

この記事へのトラックバック一覧です: 素直さと謙虚さと・・・:

« 預言CAFE | トップページ | ついに・・・ブランド携帯 »