« 越後湯沢 ② | トップページ | ネルさんに惚れた日 »

2008年4月27日 (日)

越後湯沢 ③

連続日記③は、
旅には切っても切れない(←わたしは特に

グルメ(スイーツ中心)レポですよ

越後湯沢、新潟、といえば、

・こしひかり 
・笹だんご


米がおいしいから日本酒もおいしいというのは
ちゃんと岩手で学習済み。

というわけでどんな出会いがあるのか
とっても期待してました。


まず新幹線降りて
最初に出会ったのは、Amazakesoft







甘酒ソフト

おぉ

ここはお米天国&酒天国なだけに
甘酒なのね。

甘酒、大好きなので、
期待して早速食べてみました。

味は、

甘酒の味よりミルクがしっかり。

うーん。
わたしはもっと甘酒しっかりがいいな。(←わがまま)

次に、部屋について置いてあったコレ011







駒子もち


さすが川端康成ゆかりの旅館。

雪国のヒロインは「駒子」なので、
出てきたものも名前を見たら駒子もち。

笹だんごにきなこがまぶしてあるんだけど、
これがとってもグーでした。

そして寝る前に、
ガールズトークのお供、



というわけで、
その地のお酒を楽しむべしと
温泉医療の講習で習ったとおり、
この地のお酒をいただきました。033









発砲日本酒
スズらん

これがとーってもおいしい


すず音にそっくりで甘口。

低アルコールなので
どんどんすすんじゃう。

初めてすず音と出会ったときくらい
電流が走りましたよ。

ホント絶品です

あと、
貝掛温泉で見つけた091








こしひかり入り
塩アイス

塩のしょっぱさはなくて、
甘さをうまく引き立てているカンジ。

塩バニラにはこしひかりの粒が
ちょっぴりこんにちは

アイスが口の中で溶けて
残ったつぶつぶが米そのもの。

食感が楽しい

続いておみやげ。

駅構内にあるお土産屋のある駅ビル。
ここが楽しい。

試食パラダイスだったので
味を見ながらお買いもの。

なかでも094








酒バウムクーヘン


これにメロメロです。

箱を開けるとお酒のにおいが強
ぷ~んと放たれるけど、
味はソフト。

甘酒味のバウムクーヘンって感じです。

しっとりしているし軽い。

そして味は、甘酒とのバランスがグー

これはぜひリピしたい、
できるならお取り寄せしたい

電流走りました。

このほか酒まんじゅうも
柿の種クランチも◎でしたよ。

もちろんここでは096








新潟の名酒
八海山の酒粕も連れて帰りました。

まだ味わってませんが、
とってもおいしいと信じております

あ、

旅館やらお食事処にしても
やはりここではもちろんゴハンは
言うまでもなくおいしいですよ。


非日常な場所で、

食べて
飲んで
温泉入って

笑って
語って

そして温泉入る。

至福のときがあるから
また明日から頑張れる。

私の場合は
幸せなことに

好きなこと=仕事

とはいえ、
辛いことももちろんある。

楽しい時間はホントに短い。

けど、
その楽しみのために
また明日から頑張ろう
と思うわけです。

たくさん刺激を受けて
リフレッシュできた2日間でした。

|

« 越後湯沢 ② | トップページ | ネルさんに惚れた日 »

旅グルメ」カテゴリの記事

コメント

あああ、塩アイス。
おいしそうですねぇ
僕も食べれば良かった…

好きなこと=仕事。
素晴らしいことですね
今後もご活躍ください!
応援しています

投稿: はむれっと | 2008年4月29日 (火) 02時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越後湯沢 ③:

» こんな「湯沢」情報って知ってました? [湯沢の驚き最新情報!]
元気にしてますか?本日も行ってみましょう!さあ、本日も湯沢に関する情報かんがん行... [続きを読む]

受信: 2008年5月 7日 (水) 19時11分

« 越後湯沢 ② | トップページ | ネルさんに惚れた日 »