« 忘年会 | トップページ | 扇屋の玉子焼き »

2007年12月12日 (水)

ステキな女性を目指して

女磨きのため最近読んだ本は、
ヒラリーとライス アメリカを動かす女たちの素顔 (PHP新書)
まずこれ。

今後のアメリカを動かすであろう、
ヒラリーとライス

この2人の比較はとってもおもしろい!!


対照的なんだけど、
でも2人共通しているのは、

とにかくパワフル

輝く女性、
魅力的な女性って素敵だなぁとしみじみ。


年齢を重ねるごとに素敵で美しい、
コレ、まさにわたしの理想です。

・・・少しでも近づけるようになりたいものです。。。


あとこの本も読みましたよ~

IKKO 女の法則
IKKOさんのこれまでの苦難や経歴のほか、

メイク法
オススメ化粧品
そしてIKKOさん自身が使っている化粧品 

など書かれているんだけど、

とーっても参考になり、
なるほどと思いながら読んだ1冊でした。

IKKOさん、
オンナの中のオンナって感じです。

いやぁ~
ホント努力や仕事のモチベが半端じゃない!!

いろんな観点から読めました。


「安定は後退」
確かにそう・・・ですよね。

他にもたくさん響いた言葉が結構ありました。


・・・まずは蜂蜜パックでもしようかしら。。。


どちらの本を読んでも、
努力なくしてサクセスなしってことを
改めて痛感。

うーん。
わたしもステキな女性になるために、
しっかり見習って努力あるのみですわ。

|

« 忘年会 | トップページ | 扇屋の玉子焼き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186915/9360710

この記事へのトラックバック一覧です: ステキな女性を目指して:

» スーツの女性 [スーツの女性,ステキな女性を目指して]
スーツの女性のことを、初めは敬遠していた。スーツの女性がとても難解なものに思えたからだ。だが、日に日にスーツの女性への興味と関心がつのり、思い切って勉強を始めた。それが私とスーツの女性との出会いのようなものだ。そしてスーツの女性に詳しくなるにつれて、実利が得られるようになっていった。スーツの女性に関心のある人は、勇気を出して勉強を始めるべきだと思う。 ... [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 10時06分

« 忘年会 | トップページ | 扇屋の玉子焼き »