« 笑顔で再会 | トップページ | 運命の出会い? »

2007年3月 4日 (日)

おそるべし天才!!

千原兄弟と劇団ひとりが大好きなんです。

共通しているのは、

とにかく天才!!!

こんな発想あったのねと目から鱗ものです。

千原ジュニアさんの自伝小説。
「14歳」を読みました。

14歳

彼の『14歳』をリアルに知ることが出来る1冊です。

14歳という多感な時期に
いかに自分の戦うべきリングを見つけようとしているかが
ありのままに描かれています。

驚いたのは、
テレビのザラザラを「砂あらし」と名づけ、
よく見たら違いもある。

そこに虫が存在しているという見方。
さらにその虫と遊ぶという…

もう、発想というか視点がすごい!!
感受性が豊かすぎです!!!

自分が上るべくリングを探し続けた、
ジュニアさんの葛藤。

その素直さと繊細さが、今のジュニアさん、
「千原兄弟」を作ったのですね。

この本を読んで、さらに応援したくなりました。

最近は特に人気でチケットが取れないライブにも
ぜひ行ってみたいな~

|

« 笑顔で再会 | トップページ | 運命の出会い? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186915/5565081

この記事へのトラックバック一覧です: おそるべし天才!!:

« 笑顔で再会 | トップページ | 運命の出会い? »