« バレンタイン2007 | トップページ | 女子力UP【投資編】 »

2007年2月17日 (土)

おすすめ本

あちこちで奨める本、
大切にしたい本として紹介されていた
本を読んでみました。

まずは、

生き方―人間として一番大切なこと

「生き方」稲盛和夫著

稲盛氏は、京セラやDDI(現KDDI)の創業者。

一言で言ってしまえば人生哲学です。

本のタイトル通り生きていく上で大切なことが、
シンプルにわかりやすく書いてありました。

中でも響いたキーワードは、

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

楽観的に構成し、悲観的に計画し、楽観的に行動する

あふれるような熱意を持って、ど真剣に懸命に今を生きること。
「今日を完全に生きれば明日が見える」

多くの方がバイブルというように、
ワタシも行き詰ったときはもちろん
気がつけば目にする本として、近くに置きたい1冊です。

あと、

Keintoaberu











「ケインとアベル」ジェフリー・アーチャ著

同じ日に生まれた二人、ケインとアベルの物語です。

裕福な家庭で育ったケインと、
貧しいながらも努力して成功を手にしたアベル。

正反対である2人の主人公の物語が交互に繰り返され、
やがて交差していくのですが、
2人の人生が興味深く、そして面白い。


壮大なストーリーに感激しつつ一気読みしちゃいました☆


ビジネスストーリーでありサクセスストーリーでもあり、
さらに友情物語でもあるという、
2冊にしてかなり凝縮されているという印象です。

ジェフリーアーチャの本は初めてでしたが、
この本をきっかけに全部読んでみたいな。

やっぱり多くの人が奨める本、口コミは確かですね。

|

« バレンタイン2007 | トップページ | 女子力UP【投資編】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186915/5377988

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめ本:

» 稼ぎすぎて銀行マンが家に来ちゃいました! [幸せをつかむために!]
女性 主婦 学生  [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 00時19分

« バレンタイン2007 | トップページ | 女子力UP【投資編】 »